呼び出しチャイムが活躍する場面は多数!導入するメリットを紹介

サイトマップ
呼び出しチャイムが活躍する場面は多数!導入するメリットを紹介

最新の呼び出しチャイムには色々な呼び出し方法がある

店員を呼ぶ

お店にコールシステムを導入する際に使われるのが呼び出しチャイムですが、その呼び出しチャイムにはオーソドックスなベルによる呼び出し方法のほかに色々な方法があります。
一つは電子音によるアラームです。電子音ならベルよりも音が優しい感じになったり、電子音よりも気付きやすくなったりします。
そして、もう一つの呼び出し方法が、LEDランプが光ることでお知らせしてくれるタイプです。ベルの音や電子音が歓迎されないようなケースでは、LEDランプが光るチャイムが活躍してくれます。光なら音は出ませんので、音がうるさくなることもなく安心して使えます。
また、光の他には振動によるチャイムもあります。周囲の環境が雑音でうるさい場面や、常にチャイムのLEDランプを見られないような環境で便利です。ポケットの中に振動する呼び出しチャイムを入れておけば直ぐに気付けます。このように、呼び出しチャイムは商品によって呼び出し方法が沢山ありますので、ケースバイケースで使う商品を選ぶのがポイントです。ちなみに、振動とLEDランプ、音と振動といった具合にそれら複数の呼び出し方法をいくつか組み合わせて活用することもできるような、多機能で便利な商品もあります。

お店にもお客にもメリットがある呼び出しチャイム

飲食業から介護業界まで、様々な所で利用されているのが呼び出しチャイムです。呼び出しチャイムによるコールシステムを導入することで、お店にもお客にもメリットが出てきます。
お店は呼び出しチャイムがあれば、お客さんがお店に来たと分かりますので、直ぐに接客対応が出来るようになります。また、お店のカウンターや玄関に呼び出しチャイムを一つ置いておけば、スタッフがそこに常駐する必要がなくなり、お客さんが来るまでは別のことが出来るようになります。お客さんに対して直ぐに接客できれば、それだけお客さんからの印象も良くなります。
また、お客にとってもお店が呼び出しチャイムを設置していることにはメリットがあります。例えば、待たされる時間が減るメリットです。呼び出しチャイムを押して直ぐに店員が来てくれれば、待たされてイライラする事もなくなります。更に、呼び出しチャイムを使う時はボタンを押すだけですので、大きな声を出してお店の人を呼ぶ気恥ずかしさもなくなります。ですので、呼び出しチャイムが設置してあるだけでお客はかなり安心できます。
このようにお店にとってもお客にとってもメリットがありますので、設置していないお店は導入してみましょう。また、導入するにあたり、1週間ていどの無料レンタルで試しに使わせてくれるサービスもあります。

呼び出しチャイムは色々な施設で活用されています

飲食店でよく見かける呼び出しチャイムですが、様々な施設でも利用されています。
飲食店であれば各テーブルに置いてあり注文の際に利用する場合と、フードコートのような場所で出来上がった料理を呼び出しチャイムで受け取りに行くという運用がメジャーです。
また、病院では入院中の方のベッドやトイレには必ず呼び出しチャイムが用意されています。
比較的大きな施設では大人数の方をケアすることが多いので、呼び出しチャイムがあることで声掛けがしづらい環境がなくなったり、スムーズにやりとりがおこなわれたりと、活躍するシーンは多いものです。
呼び出しチャイムは、双方にとってストレスがなく、トラブルが起きにくくなるので大きな利便性を秘めているといえるでしょう。
呼び出しチャイムは大きい施設だけに限らず、少人数で経営しているようなお店やクリニックでも利用することをおすすめします。従業員が一人になってしまう場合でも、呼び出しチャイムがあれば受付窓口などに常駐する必要がなくなり、裏方で作業することができます。小さいクリニックであれば、ある程度の数の呼び出しチャイムを用意しておくことで、患者さんには待ち時間を院外などで待機してもらい、呼び出しチャイムで順番をお知らせすることもできます。
コールシステムを活用することで、利用者のストレスの軽減になり、それが顧客満足につながっていくので、まだ呼び出しチャイムを設置していない方は、積極的に利用していくとよいでしょう。

更新情報

TOP